善行も悪行も・・・積み上げはいつか花開く

コツコツ積み上げる。

“良い積み上げ”も、“悪い積み上げ”も共通して言えるのは、無意識に積み上げているものが本人の意図しないところで、いつか必ず花開く(悪い積み上げの場合は花枯れるが適切かもしれませんが)ものです。

逆に言えば、単発の努力の積み上げや、単発の失敗は、花開くことも花枯れることも思ったより少ないということが言えます。

良い積み上げ 

仕事、勉強、ダイエット、生活習慣の改善 なんでもそうですが、単発の努力で出る成果はたまたまだったり、長期的に安定した成果として花開くことはありません。

勉強なんかも、やるのが当たり前になってやっとスタート。そこからしばらく積み上げてある日突然大きな花が咲きます。

生活習慣やダイエットが一番運や機会に左右されにくいのでわかりやすいかもしれません。

短期間の努力で得られた健康、体重減はちょっとしたことですぐに元に戻ってしまいます。

しかし、じっくり努力を積み上げて得た生活習慣からの健康やダイエットは、ちょっとやそっとのことじゃ以前の悪い状態には戻らなくなります。

多くの人が成果が出る前に辞めてしまいます。

もしくは、単発の成果を成果と勘違いして、ドツボにはまることもあります。

努力は、それを努力と感じない。見返りをすぐに求めない。やるのが当たり前になる・・・というのがスタートラインです。

逆に言えば、この領域まで行けば、花開いた後は非常に“楽”が待っています。

悪い積み上げ

凄くわかりやすい事例を出します。

亭主関白で奥さんを大事にしない旦那さんの例です。

妻を大切にせず、子供の頃の母親のように、あれやってこれやってと使い倒して、、、ある日突然突き付けられる離婚届!!!

単発の喧嘩とは違い、いくら謝っても、いくら後悔しても修復は不可能です。

なぜなら 長年積み上げた結果だからです。

魔が差した単発の浮気なら、まだ許してくれる可能性があるかもしれませんが、このような日々の積み上げほど、+だけでなはなく-に積み上げた時の破壊力もすさまじいものがあるのです。

全ての人間関係に共通

社長と社員、上司と部下、友達・・・

全て当てはまります。単発のいざこざは解決できることが多いですが、積み上げた結果が悪い方に開花しまったらアウト・・・絶交間違いなしです。

都合の良い社員、都合の良い部下・・・なんて思って使い倒していると、ある日突然去ります。

そしていくら引き留めても、給料をどれだけ高く提示しようがその人たちは帰ってきません。

まとめ

いかに良い無意識の積み上げを増やせるかが人生を豊かにするコツです。

一方無意識で積み上げてしまっている、悪い積み上げはないか?と日々自分を振り返り是正していくことが、ある日突然花枯れるを防ぐ防御策です。特効薬はありません。

このブログの執筆者

蓼沼  康之

ASX株式会社 代表取締役

健康経営エキスパートアドバイザー・健康管理士一般指導員・上級ウェブ解析士

共感力の大切さを教えてくれる学問に出会い、コミュニケーションが180°変わる

1981年生まれ 妻、子供二人の4人家族
埼玉県新座市(志木駅)在住。コロナウイルス感染症対策に伴う在宅勤務をきっかけに、「自宅最寄り駅オフィス・通勤しない働き方」を選択。
働き方格差、IT格差の架け橋のコンサルタントとして活動。
取材、講演依頼やお問い合わせはこちら

Profile Picture
友だち追加 志木ではたらく社長のブログのLINE公式です。お友達登録頂ければ更新情報お届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です